学校法人 日本聖公会 三重学園 聖ヤコブ幼稚園
  • ●設置認可日/1912年05月11日
  • ●認可定員/80名
  • ●創 立 者/
  • ●理 事 長/門脇 光禅
  • ●園 長/門脇 光禅
所在地
〒514-0033 三重県津市丸之内34-16
TEL
059-228-3637
FAX
059-228-3668
E-mail
office@yakobu-kindergarten.ed.jp
HP
http://www.yakobu-kindergarten.ed.jp/
ページTOP
沿革・建学の精神・教育目標・教育の方針
沿革

 本園は、1912年(明治45)年に、宗教法人立の幼稚園として設立され、多くの卒園生を世に送り出してきました。開設当時日本の社会では、幼児教育は今日ほど重要視されていませんでしたが、幼な子も社会を担う大切な一員であり、立派な人格を持ったひとりの人間として教育を受ける権利を持っているということ、また、幼児教育の大切さ、重要さから明治時代に設立されました。1945(昭和20)年の戦災により、建物など一切を消失しましたが、戦後の困難な中にもいち早く再興し、当地における幼児教育のために尽くしてまいりました。1982(昭和57)年に新園舎を建築、また、1985(昭和60)年には学校法人の認可を受け、さらに充実した小人数による幼児教育を目指しています。

教育方針

 本園は、学校教育法に基づき、キリスト教の愛の精神をもって、一人一人を大切にし、成長しつつある幼児に清らかな 宗教環境を与えることによって心身の発達を援助し、健全な人格を持った愛情豊かな子に育てる教育につとめています。 子ども自身が持っている創造性や成長する力を引き出すことこそ教育の本質であると考えています。子どもは、“遊び”を通して様々なことに興味や関心を持ち、また、自己表現や人とのかかわりの知恵を体験的に学びながら、人間としての 基本的なことを身につけていきます。幼な子にとってモ遊びモは大切な“学習”の場です。このことを重視し、“遊び”を大切にした保育を行っています。

ページTOP