宗教法人 神宮 神宮五十鈴川幼稚園
  • ●設置認可日/1915年05月01日
  • ●認可定員/200名
  • ●創 立 者/佐佐木 行忠
  • ●理 事 長/鷹司 尚武
  • ●園 長/平生 泉
所在地
〒516-0025 伊勢市宇治中之切町38-2
TEL
0596-22-4550
FAX
0596-22-4550
E-mail
 
HP
http://www.amigo2.ne.jp/~goyoo/
ページTOP
沿革・建学の精神・教育目標・教育の方針
沿革

 神宮五十鈴川幼稚園は、大正4年5月1日宇治山田市(現伊勢市)の青年会第1支会の事業として創立37年を閲した昭和27年7月15日、園主徳井利左衛門を始め市民の要望により経営を神宮司庁 に移管、園名を「神宮五十鈴川幼稚園」に改めた。
 当園は神宮の公営事業の一環として神宮司庁が運営し、設置者は神宮大宮司、神宮司庁文教部に所属し同部長または次長が園長に就任、平成4年以降は園務長と改称、その指揮下に主任教諭の園長を置い ている。
 当園は神宮司庁移管後、直に改築に着手、昭和30年新春に完成。その後、出生児数の増加により、それまで隣接していた小学校が拡張のために移転したのに伴い、小学校敷地跡を購入し現在に至る。
 当園は、神宮の広大無辺なご神徳をいただき、健全な心身を育てることを教育方針とし、次の三つの項目を掲げ実践に努めている。

1. 恵まれた環境の中で、神の恵みと祖先の恩とに感謝し、清く明るく情緒ゆたかな心をはぐくむ。
1. 自主性と協調性に冨み、創造力のあるたくましい人格を形成する。
1. 友情と尊敬の念を大切にして、礼儀正しい態度を養う。

 当園では、これらの項目に沿って、随時神宮に参拝し、毎朝園内の神殿を全員で拝礼してい る。
 また、節分(豆まき)・桃の節句(おひな様)・端午の節句・お田植・七夕・夏祭り・稲苅り・芋掘り・神嘗祭・お餅つき・凧揚げ大会など、四季折々の行事を大切にすると同時に、常に新しくそして楽しい保育を行うよう心がけている。
 平成20年度までに送り出した卒園児は、2,682名を数える。

ページTOP