学校法人 古市学園 道伯幼稚園
  • ●設置認可日/1976年12月27日
  • ●認可定員/510名
  • ●創 立 者/古市 嘉郁
  • ●理 事 長/古市 嘉郁
  • ●園 長/古市 嘉郁
所在地
〒513-0823 三重県鈴鹿市道伯一丁目12-27
TEL
059-378-6713
FAX
059-370-1779
E-mail
 
HP
http://furuichigakuen.szk-web.com
ページTOP
沿革・建学の精神・教育目標・教育の方針
沿革

 昭和52年 4月開園。定員240名、7学級で誕生した。
 以後、定員を増加しつつ、現在は定員510名。

建学の精神

 3歳から5歳まで、人生で一番重要な根っことなるこの時期に、立派な社会人・市民となる真っ直ぐな苗木として育てたい。御家庭には最小のご負担で一人でも多くの子に幼稚園教育が受けられるようにしたい。兄弟姉妹の少ない現代社会に、幼稚園という集団の中で、社会的なマナーとルールを身につけて欲しい。一生忘れない「三つ子の魂」に確実に植え付け、素晴らしい社会人として生涯を送って欲しいと願う、理事長の情熱により設置され、その精神を教育の柱として、毎日毎日を精一杯、充実した教育をしています。

教育方針

 幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎を造る時期であり、この時期の教育は、人間としての健全な発達を図り、社会の変化に主体的に対応できる能力を培う点から、大変重要な役割を果たします。
 子供たちは日々成長しています。本園では、幼児期の発達の特性を踏まえて適切な環境を整備し、心身共に調和がとれ、生命を尊重し社会に貢献できる子供を育てるために、次の目標により、幼児ひとり一人の発達過程に即した指導を行います。

1. 動能力を伸ばし、心身共に明るく、たくましい子供を育てる。
・ 色々な活動を通して、身体を充分に動かす。
・ 安全に留意し、危険や災害から自他を守る態度を養う。 

2. 基本的な生活習慣・行動様式を身に付ける。
・ 個人生活・集団生活のしつけを徹底し、人格形成の基礎つくりをする。
・ 多様な活動を通して達成感を味わい、意欲的・主体的な姿勢・態度の形成を図る。
・ 情緒の安定をはかり、思いやりのある優しい心を育てる。

3. 経験を豊富にし、知性の基礎を確かなものにする。
・ 園生活の中に感動体験を多く組み入れ、特に五感を働かせ、肌に触れて経験を確かなものとし、創造力や言葉を豊か  にする。  
・ 様々な表現を意欲的に楽しみながら、併せて指先の運動機能を高め、身体的・知的発達を促す。

4. 美的情操を育て、才能教育を通して、感性豊かな子供を育てる。
・ 楽器・リズムあそびや絵画・制作等、色々な活動を通して美的感覚を伸張する。
・ 絵本物語に親しみ、幼児の言葉の働きを刺激する。

5. 年長児には、幼稚園最後の年を充実させ、自覚を持たせる教育をし、小学校入学を円滑にする。
・ 年長児の特別行事を実施し、自主性と自覚を持たせる。

施設案内

 園庭は広く、緑が一杯で、運動会も行える充分なスペースがあり楽しく、魅力的な遊具がたくさんあります。大きな体育館では、お誕生会や、講演会の他、体育遊びなど室内の活動ものびのびと出来ます。鈴鹿青少年の森が、歩いて行ける距離に広がっています。

かわいい制服
ラインに縁取られた素敵なブレザー。きりっとしたランドセル型の通園鞄。

たのしい年間行事
奈良へお泊り保育(年長)遠足・運動会・芋掘り・お餅つき・お遊戯会・等々・楽しい体験が数多くあります。

ページTOP